~おとしものがたり~

私の「おとしもの箱…」

《 別夜悲 》

窓の外には見慣れない景色

漂う空気の香りは どこかよそよそしく

月明かりの夜道にくり出す

丸い丸い 純白の月だけが

いつも わたしを知っている

わたしは今 この場所で

何かを待っている

会いたい気持ちと 

会えない気持ち

夜空だけがわかってくれる

急に降り出した雨が

わたしの頬をつたう

 

 

 

広告を非表示にする