~おとしものがたり~

私の「おとしもの箱…」

「死と詩」

だれの「し」も 美しくある
その存在の 叫びは いつも悲しさを含むけど
悲しみが 優しさの原泉なんだと
想えるようになりました

だれの「し」も 美しくある
その存在の 叫びは いつも優しさを含むから
私は 孤独じゃないんだと
思えるようになりました

だれの「し」も 美しくある
その存在の 叫びは いつも絶望を含むから
寄り添うことが 生きることなんだと
想えるようになりました

だれの「し」も 美しくある
その存在の 叫びは いつも希望を含むから
私は 生きてて良いんだと
思えるようになりました

 

 

 

広告を非表示にする