~おとしものがたり~

私の「おとしもの箱…」

「 あなたが立つのはどこですか? 」

理想が人を救う 理想が人を殺す

現実が人を救う 現実が人を殺す

理想が人の背中を押して 理想が人の背中に重くのしかかる

現実が人の背中を押して 現実が人の背中に重くのしかかる

相反する言葉 「理想」と「現実」

本当に相反する言葉なんだろうか?

 

ぼくらは言葉を いつも片方から見る 

それぞれの目で耳で頭で 言葉に触れる 

それは自然なことであるとともに 不自然さを含むことを

忘れてしまう 自分というものを信じられないと

生きていくのは辛いし 苦しい

それでいて 自分というものは不確かで 偏見的で 疑うに値する存在

信じるに値しない存在

 

信じられないから 不安になる 

疑うから 自信が持てない

信じられないから 考える

疑うから 新しい自分が見つかる

 

苦しくて 辛い その中に いつも喜びがある

楽しくて 幸せ その中に いつも喜びがある

苦しくて 辛い その中に いつも悪魔がいる

楽しくて 幸せ その中に いつも悪魔がいる

 

 

あなたが立つのは どこですか?

わたしが立つのは 右足は絶望で 左足は希望の

希望と絶望の ちょうど間です

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする